2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS修理

注文していた物が届きましたよー
画像が汚いのはかんべんを。
038-2.jpg
ふろむ香港。
漢字と英語が降り混ざった封筒になってました。

で、開けてみるとこんな感じ。
039.jpg

さっそくDSを開けてみる。
一センチ程のカバーに隠れたネジを4本外して、、、と。
041.jpg
お、PS2やらノートパソコン見たいにあっちを開け、こっちを開け、
なんてことしなくてもいいかな?
どーもこの基板のネジを外せばそれでいけるっぽい。
更に2本ネジを外して。
042.jpg
壊れた液晶が見えて来た。どうもフレキシブルケーブル2本でつながってる様子。

ここで、古い液晶の周りの両面テープを新しいのに流用しようとしたが、
はがすのがどーもうまくいかない。
よって、新しいものにも使えなかった。
結局、ダイソーのクッション付き両面テープを使うことにする。
045.jpg


そして、新しい液晶に交換。
043.jpg


電源をいれる、、、、が、これがなかなか付かない。
下液晶が一時白く写るが、すぐプチっと切れる。
むー、初期のハードウェアチェックで引っかかってるのかな?
それとも、どこかにボタンでもあって、開けたことを検出してるのか。
それともフレキシブルケーブルの差し込みが悪いのか。

電池外してみたり、一度はめ込んで苅らしめてみたり、接点部分を押えてみたり、
一度元の液晶に戻してみたりなどいろいろ工夫して1時間。
やっとDSに新しい命が吹き込まれた。
046.jpg

いやー、本当に難儀したから、よっしゃーってさけんじゃったよ。
その後いろいろ試してみたけど、どうもフレキシブルケーブルが
かなり外れやすいみたいだな。
一反はめ込んでしまえばいいんだけども基板のネジなんかを外したりして
フレキシブルケーブルが何らかの変動がかかるような状態になると、
あっと言う間にずれる。
一つの手段として、ケーブルを押えて、深くはまるように押し込めてみると付くことがあるかも。
まあ、深くいれすぎてもダメらしいから難しいけどねー。

もっとも、開けると保証が無くなるらしいんで、
やる人はよーく考えてからやるように。
僕の場合DSはオークションで落したものから保証って何?状態でしたので。

PS,この度はエフさん、いい情報ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

無事修理おめでとうございます。直ったときはうれしいっすよね。
少しでもお役に立てれたなら良かったです。うちは写真もまともに載せてないのでparathionさんの手順紹介のほうが役立つ情報ですね!
私の場合分解グセがあり、ちゃんと正規に買ったのに液晶割れた時点で何も考えずに分解してしまいましたw
普通の人には本当は無料修理の真偽の情報のほうが有益なんでしょうね。

こちらこそありがとうございます。

いやー、確かにいわれる通り簡単でしたから。
情報と言っても、自己修理考えるような人に役立つ物と言えば
フレキシブルケーブルのだけぐらいかもしれませんし。
ちなみに、根が貧乏症なもので、直せるものなら自分でなおしてみたくなるのは私も同じです。

確かに苦労してうまく行くと嬉しいものですよね。
それで完全に壊しちゃうとどうしようかと思いますが。
(以前ノートパソコンのBIOSふっ飛ばしたことありますし。
knoppix&Linuxの知識あって良かったとは本気で思いましたよ。)

無料修理、どうなんでしょうねぇ。
結局大半の人は壊すのなんて一度あるかないかなんでしょうし。
結局任天堂のみぞ知るわけですから、
安心度&確実度では格段にメーカー修理なんでしょうけども。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://parathion.blog76.fc2.com/tb.php/26-6cabe19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

パラジョン

Author:パラジョン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。