2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POST(power-on self test) 表示機能付きマザーボード

私の持っているMS-1013から異音が発生するので、日本橋の買った店に持っていこうかと思っていたところ
サークルの方でパソコンのマザーボードが壊れたらしいのでついでにかってきてほしいとのこと。

ただ、グラフィックボードやメモリやCPUやハードディスクはあるのでそちらにしばられるらしい。
スペックとしては
CPU:socket939
メモリ:DDR SDRAM
グラフィックカードソケット:AGP8x
HDD:SATA対応

で、個人的に今持ってるマザーボードに、パソコン起動時にBIOS画面が出る前
ランプでもしパーツに異常/相性が出ればそのことを知らせてくれる機能があったので、
それのついているマザーボードを買おうかと思っていた。
トラブルが出たとき問題の切り分けは絶対必要だけども、この機能がないと
画面表示までたどり着けない場合はどうしようもないし、一度それで苦労したことがある。

もっとも、AGPってだいぶ廃れているらしく、socket939で、AGPのマザーボードを探す時点で
相当苦労したからそれどころじゃなかったんだけど。
日本橋全部で5、6種ぐらいしかないみたいだし、
価格.comで見てみたら、9種類しかもうないみたいだね。

ただ、post表示機能付きマザボもだいぶ少ないみたいでそちらの方が気になったので、
ちょっと情報まとめてみようかなと思ったり。
,、、と言う程詳しくないけど。もし詳しく知っている人がいたら教えてください。

MSI
MSIではD-bracketと言う機能でそれを提供しているらしい。今日始めて名前を知った。
マニュアルも見れる店で、939のneoシリーズにはついているのをちらと見たような。
ただ、箱には書いてないし、
グーグル先生にきてみても、えらい古いマザーボードしかヒットしない。
http://www.google.co.jp/search?q=D-bracket+site%3Awww.msi-computer.co.jp%2F&start=0&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox&rls=org.mozilla:ja:official
ただ、MSIのマザーボードでもついていない物もあるらしく。基準がよくわからない。
MSIのマザーボードを置いていてマニュアルも開示してる店でないと乗ってるかわからないってことかな。

ASUS
asusにはPost reporterと言う機能があるらしい。
http://www.google.co.jp/search?hs=Isk&hl=ja&c2coff=1&client=firefox&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&q=%22POST+Reporter%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
エラーが起きたら音声でそれを知らせるらしい。
M2-CROSSHAIR

http://jp.asus.com/news_show.aspx?id=3765
LCDとして表示するタイプもあるのだとか。

ELSE
ELSEの新マザーボードの新機能として付けようという話もあるらしい。
ELSA QUALIMO ENF4SLI-16AR
http://www.4gamer.net/news.php?url=/specials/060306_elsa/060306_elsa_001.shtml
が、肝心のホームページではそのことは乗ってない。
http://www.elsa-jp.co.jp/products/motherboard/qualimo_enf4sli_16ar/index.html

EPOX
ここは珍しく箱にもPOSTPORTと言うのがついてるよ、と言うのを強みにしてる。
EP-9GF6100-M以外4種はついているし、ホームページでもそのことを公開してる。
http://www.milestone-net.co.jp/products/epox/index.html

ABIT
FATAL1TY AN8
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20050326/ni_i_m8.html
にはPOSTコードLEDがついているとかいてあるが、
http://www2.abit.com.tw/page/en/motherboard/motherboard_detail.php?pMODEL_NAME=Fatal1ty+AN8&fMTYPE=Socket+939
にはPOSTもpowerもそんな文字もない。

またしらべてみると、
PCIソケットに差し込めるPOSTカードなる物があるそうな。
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20040207/ni_i_ic.html
ちょっと古いけどお値段3000円か。確かにこれ一台あればオールマイティなんだったら
あまり強みにはならんのか?てか、こんなものがあること自体初めて知ったけど。

また、ビープ音ごとにPOSTの意味がわかれてるらしい。
http://home.impress.co.jp/magazine/dosvpr/q-a/9911/qa9911_2.htm
phoenix、AMIはここを見てやればビープ音からどのパーツが悪いのか特定できるみたい。

てか、EPOXやASUS以外、ホームページ上ですら情報がないっていったいどんなことやねん。
MSIも最近のマザーボードにはD-bracketがついてるかついてないか載せてないみたいだし。
一行をさくほどの価値もないってか。
まあ、俺も845 Ultraマザーボード買うまでは「起動テスト中にエラーを特定する方法自体がある」
ってこと自体知らんかったし、今は比較考量の基準にすら至ってない状態ってことなのか、、、。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://parathion.blog76.fc2.com/tb.php/3-2850c330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

パラジョン

Author:パラジョン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。