2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンタ複合機

妹がスキャナを使いたいとの事。
という事で、ルータを見るついでに量販店めぐりをしてみたのだが、
今スキャナ単体ってかなり少なくなってるんだなぁ。
むしろ複合機とセットのほうが安くなっている
まあ、ついでに今妹が使ってるプリンタが印字できなくなってるので、複合機を選ぶ事に
修理しようと思えば7000円らしいしね。

最安が7000円台のlexmarkの複合機液晶モニタ無し(たぶんX2350)
その次が10000円弱のlexmarkの複合機液晶モニタ付(P4350)と
EPSONの複合機液晶モニタ無し'(PX-A650)
その次が13000円台の EPSONの複合機液晶モニタ有り(PM-A750)

写真の印刷も念頭においてるらしいのでカードスロット付がいいんではあるけど、
もうひとつ重要視したかったのが液晶モニタ。

これがあれば、パソコンと接続しなくても写真を選べる。

後、個人的な事情として液晶モニタ付の機種はパソコンと接続しなくても
インクの残量が分かったり、インクの交換が出来る。
もちろんwindows上であれば意味があるのか疑問符がつくかんじではあるが、
あいにく僕個人が使ってるパソコンはほぼ全てLinux
mtinkってインク管理ソフトがあるにはあるんだけども、
対応機種ははっきりいって少ない.

また、プリンタサーバーが挟まるとなるとwindowsでもインク管理は
いささか面倒になってくる。てか、出来なかった覚えがある。

だから液晶モニタ付でプリンタ単独でその管理が出来るプリンタがいいとは願ってるんだが、
ここここここも、POST表示機能に続いて比較考量の対象でありませんか。そうですか。orz
パソコンと接続しなくても写真を選べるのだけでもいいとは思うんだけどな。

EpsonはLinux 対応に力を入れてるらしいし、linuxprinting.orgでも、
選ぶならepsonかHPだよ」との推薦をうけてるので、
家族などにプリンタを買う時にアドバイスを求められたら
等条件ならそちらを買うように薦めてはいたんだけども、
ちょっとここのところインク詰まりを俺のと妹のと立て続けに起こしてたし、
俺のプリンタの修理にまず自分で全インキ交換した上でメーカー修理に6000円、
合わせて10000円ちょいもかかってたので、
さすがに3000円の差を埋める気にはなれなかったのでLexmarkのP4350にすることに。
LexmarkのプリンタでLinux対応のもそこそこあったはずだしなー

とか思って、家に帰ってから調べてみた。すると、、、

this is a Paperweightlinuxno.png

ですか、そうですか。
windows,mac os x   両対応だと書いてあるから大丈夫かと思ったのにorz
妹のパソコンはwindows XPなので実害はないにはないのだが、
なんかものすごい負けた気がする。


追記

こんなもの見つけた。
こういう工作をして組むほどの手間隙かける余裕が今ないので
へーというかんじではあるが、
余裕が出来たらやってみたいなー。とか思ってる。
透明な瓶で残量がはっきり分かるわけだから、インク管理の面から見てもよさげなかんじ。

壊れたら絶対メーカーは修理してくれそうにないけど
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://parathion.blog76.fc2.com/tb.php/9-27c2427e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

パラジョン

Author:パラジョン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。